片平里菜 RINA KATAHIRA OFFICIAL WEBSITE

3月に思うこと

Mar,17 2018

3.11はCandle JunさんのLOVE FOR NIPPONで福島いわきの仮設住宅でのライブ。
昨日は札幌AIR-G IMAREALの企画で専門学校の卒業生に向けてのサプライズライブ。
反省も失敗もあるけれど、大切な節目に呼んでもらえて本当にありがたいです。
7年前、私は高校を卒業したばかりの18歳。皆が進学や就職に向けての新生活に不安と期待を膨らませるなか、私はフリーターでした。もちろん音楽をするために。
そんな矢先、あの地震が起きて、原発事故が起きて、各地で物流やライフラインが途絶えて街も人も混乱していました。もちろん決まっていたライブもなくなりました。5月には免許を取るために教習所に通っていたので、自分の街が最低限機能するまで1ヶ月ちょっとはかかったんじゃないかなと思います。それから新聞の求人広告の限られた仕事先からお惣菜屋を選んで毎朝働いて夜はスタジオの店番、週末はライブをする日々でした。
私にとって”震災”と”卒業” このふたつは、これまで生きてきたなかでも、これから生きてくなかでも、きっと忘れない、大きな大きな出来事です。
3月は卒業生にとって猶予期間でもあり準備期間。卒業してこれから社会人になる人に向けて私から言えることは、自分の強い意志と目標を実現する根気を持ち続けること。誰に何を言われようと何を思われようと、悩んで迷って自分で決断したことが正解だということ。綺麗事だと思われるかもしれないけれど、いい大学に入ることよりもいい就職先につくよりもそれが大切なことだと思っています。
仮設住宅から例えば復興住宅へ、生活再建が形作られていくなかで、見えない不安や喪失感、罪悪感はどうすればいいんだろう。福島出身というだけで何故風評被害やいじめに遭うんだろう。今私に出来ることは福島で生まれ育った自分を卑下するわけでも傲るわけでもなく、誇りを持って堂々と活動することだけ。
卒業生、ひとまず、おめでとう!!

弾き語り

Mar,07 2018

弾き語りライブ大阪、名古屋、東京、来てくれたみんなありがとう!
ライブハウス60分弾き語りMCなし、普段やらないような曲を沢山やりました。空間、時間という間を支配すること、これからどんどん挑戦していくつもりなので弾き語りもまた遊びに来て!そして次はいよいよ5月のアルバム再現ライブ&全曲再現ライブ!よろしく〜

1.最高の仕打ち
2.ながれぼしのうた
3.山手通り
4.大人になれなくて
5.CROSS ROAD
6.姿
7.デイジー
8.wash brain
9.Howling wolf
10.そんなふうに愛することができる?
11.ラブソング
12.愛のせい

en
大阪 Come Back Home
名古屋 love takes time
東京 からっぽ

約束して

Feb,19 2018

福島県楢葉町の大楽院というお寺で歌って来ました。震災後のこの町がこのままでいいのか、”ほっつぁれ”のままでいいのか、(産卵の後に痩せてボロボロになったサケを”ほっつぁれざけ”と呼ぶらしい)とたちあがったほっつぁれDEいいんかい!?のみなさんに呼んでいただき。なんとMOROHAさんとツーマン。
福一から20キロ30キロ圏内に位置する楢葉町は、事故後警戒区域に指定され、2015年には避難指示が解除されました。海に面していて、Jヴィレッジも大きな公園もあるくらいだからすごく解放的で綺麗なところなんだろうなと思う。私はそこに住んでいたわけではないから、町に生活や活気が戻ることばかりに重きを置くことはできないけれど、ただ実行委員の皆さんの郷土愛に寄り添えたらなと。まだまだ先は長くても手を合わせて祈って心が安らぐ場所がそこにあることが希望。町が元気になるためにまずは人が元気になること。だからもっといいライブ出来るようになって目の前の恐怖も取っ払えるくらいに笑える自分になる。それから最後にからっぽを歌いながら、私は人との別れ際に小さなことでもなんでもいいから約束がしたいんだって、離れたあとも人が孤独に負けないようになんとか繋がっていたいんだって、強く思った。また会いに来ますって言えた。

1 2 3 4 5 6 12