さようなら原発 首都圏集会 - 2021/3/27


福島原発事故10年 さようなら原発 首都圏集会でのオープニングライブが決まりました。


名称:福島原発事故10年 さようなら原発 首都圏集会 日時:2021年 3月27日(土) 12:00 開場 13:00 オープニング・ライブ 13:30 開会 14:45 デモ出発 会場:日比谷公園大音楽堂(日比谷野音) 主催:「さようなら原発」一千万署名 市民の会


音楽 片平里菜(シンガーソングライター/福島市出身)

発言者 鎌田慧さん(呼びかけ人・ルポライター)

落合恵子さん(呼びかけ人・作家) 福島から(予定) 、ほか


2011年3月11日の東日本大震災による福島第一原発事故から10年目を迎えようとしています。いまだ多くの人々が故郷を奪われたまま、厳しい避難生活を余儀なくされています。事故の収束も見えないまま、今また放射能汚染水を環境へ放出し、福島の海や大地を再び放射能で汚染しようとしています。これまでの復興へむけた努力が水泡に帰されようとしています。これ以上福島を放射能で汚染させてはなりません。安倍政権を引き継いだ菅自公政権は、原発・核燃料サイクル推進を強引に推し進めています、しかし、福島原発事故以降、原 発を取り巻く環境は大きくかわり、すでに24基もの原発が廃炉となり、原発は「廃炉の時代」を迎えています。核燃料サイクルも破綻し、その存在意義が失われています。また、世論の多くは、脱原発を求めています。福島原発事故から10年。事故の風化に抗し、原子力政策の根本的転換を求て、「さようなら原発」を合言葉に声をあげていきます。